2019年からTwitterはじめました。参考になる記事を書いていきます!

使いやすいオススメのプロテインシェイカーは?【実体験で語る】

トレーニング時に必ず必要となるグッズは、「プロテインシェイカー」でしょう。

プロテインシェイカーとは、文字通り粉末状のプロテインをドリンクと共に混ぜ合わせるのに適した容器です。

他には「シェイカー」や「シェイカーボトル」などと呼ばれます。

 

この容器はトレーニング前・中・後の水分補給に非常に役に立つのですが、形状によっては非常に不便になったり、使い難かったりすることも多いのです。

特に初めてプロテインシェイカーを購入しようと考えている人は、是非この記事を読んで参考にしてもらいたいです。

複数シェイカーを使用してきた実体験をもとに解説していきます。

 

シェイカーは運動中用と運動後用を用意

 

多くの人が実際にシェイカーを使用するときに、ドリンクに「プロテイン」や、必須アミノ酸の「BCAA」や「EAA」などを混ぜるのではないのかと思います。

真剣にトレーニングする人であれば、運動後だけでなく運動中も栄養を補給していくでしょう。

 

そうなると、できる限り【運動中】【運動後】用のシェイカーも用意したいところ。

運動中・運動後で摂取する水分量や栄養素も変えたい人もいるでしょうから、用途に見合ったシェイカーを用意しましょう。

おすくま

一つのシェイカーだと作り替えるのがめんどくさいからね

 

一つ目のシェイカーの容量は大きめを選ぼう!

 

シェイカー1つ目を購入する際のオススメポイント1つ目「容量大きめ」を購入しよう!

具体的には容量800ml以上を推奨します。

 

このシェイカーは、トレーニング中に使用するシェイカーとなります。

この大容量のシェイカーはどのような意味があるのでしょう?

 

理由は、800ml未満だとドリンクの消費が早く、ドリンクの作り直しが必要になってきます。

トレーニングを本格的に行なって行く人にとって、低容量のシェイカーだとスグに無くなってしまうのです。

トレーニングを1時間集中して行う人にとっては、最低800mlは欲しいところですね。

目的は確実な水分補給と、運動により不足する栄養補給です。

 

ボクの運動中には必須アミノ酸の「EAA」を摂取しています。

EAAは味に難があると言う人が多いですが、ボクが飲んでいる「パープルラース」は淡いグレープ味で冷やして飲むと美味しいです。

運動中に小まめに摂取していきましょう。

 

二つめのシェイカーは小さめで大丈夫!

 

二つ目のシェイカーは小さくて大丈夫です。

よく市販されているような小さめのシェイカーがありますが、そんな感じでOKです。

 

先ほどは大きめのシェイカーをオススメしました。

二つ目のシェイカーは最大でも500mlで、300mlでも400mlでも構いません。

 

このシェイカーは運動後に栄養補給するためのもの。

ボクの場合、運動後はプロテインを摂取していますが、運動後のプロテイン摂取のための必要な水分量は200ml〜300mlで十分です。

そこにプロテインパウダーを混ぜて飲むので、最低限300mlの容量があれば事足ります。

 

特に運動後は水分をガブガブ飲むと言うよりは、必要な栄養素を一定の水分量で摂取するイメージなので大容量のシェイカーを用意する必要はありません。

 

ボクは運動後はプロテインを摂取しているのですが、現在飲んでいるものは「Gold Standard」です。

大容量で1食当たりの価格も安価で、栄養価も優れていてオススメです!味はストレートなチョコ味で後味スッキリ。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥7,980 (2021/10/19 15:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

過去にはゴールドジムのホエイプロテインを飲んでいました。

1食あたりの価格は高めだけど、栄養価が優れすぎてて味はめちゃくちゃ美味い!

栄養素に優れ、美味しいなら価格は関係ない!って人に一番オススメ出来るプロテインです。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥6,645 (2021/10/19 15:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

大容量でオススメのシェイカーボトル

 

個人的に愛用していてオススメできるシェイカーボトルは「ブレンダーボトル」です。

写真のモデルは【1300ml】と同メーカーの中でも最も大容量のボトルとなります。

コチラは【800ml】のボトル。

個人的に大容量シェイカーボトルとして愛用するのには「ブレンダーボトル」がオススメです。

特に800ml以上からは「Proモデル」となり、仕様が良くなります。

おすくま

また、さらに上位モデルは保冷機能があったりするよ!

 

オススメできる理由は以下の通り。

  • 一流ボトルメーカーで安心
  • ビジュアルがかっこいい
  • 水漏れしにくい
  • ステンレススチールのおかげでパウダーがよく混ざる
  • 飲み口広めで飲みやすい
  • 割れにくい
  • 防臭効果がある

など挙げられます。

 

中でもブレンダーボトルならではの個性が「ステンレススチール」という球体。

水分とパウダーを混ぜ、ボトルを振る効果的に混ざりダマも出来にくい長所があります。

上の写真のEがステンレススチールとなります。

見た目も使用感も素晴らしいブレンダーボトルは、本格的にトレーニングをしている人の多くが愛用してます。

個人的には一番大きい1300mlを推奨しています。

 

あなた好みのカラーを選択してみてはいかがでしょうか?

その使用感にきっと満足することでしょう。

 

小容量でオススメのシェイカーボトル

小容量のシェイカーボトルは基本的になんでも良いと思っています。

気をつけるべきところは、液漏れしないということだけです。

あとはしっかり水分とパウダーを混ぜることができれば問題なし。

 

極端な話100円ショップで販売しているようなボトルでも問題ないです。

でも、せめて格好から入りたい人いますよね(笑)

ボクは以下のSAVASのシェイカーを使用しています。

 

一流メーカーSAVASの一般的で安価なシェイカー500ml

一流メーカーウィダーの一般的で安価なシェイカー500ml

created by Rinker
ウイダー
¥439 (2021/10/19 15:18:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

注意
この手のシェイカーは落下に注意しましょう。落としてヒビが入ったるすると液漏れの原因になります。シェイカー自体の強度はそれほど強くありません

 

最後にワンポイントアドバイス

 

シェイカーボトルの本来の目的は「効果的に栄養補給」をすることです。

ですので、ある程度の性能にはこだわっていいと思います。

 

美味しくプロテインを飲むにはダマを作らず、適度に冷えていることがポイントです。

高性能のボトルはダマができにくい仕様になっているので、ストレスになりにくいですね。

 

高性能のシェイカーは、現代で発売されているプロテインであれば、きっと美味しく飲めると思います。

冷えた水分や、氷を利用できる環境があれば、積極的に入れていきましょうね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です