2019年からTwitterはじめました。参考になる記事を書いていきます!

目標設定をナゼするのか?ピンポイント解説するぜ!

スポーツにおいてもビジネスにおいても目標設定をすることが必須とされています。

目標設定をする際の多くが、目標設定をしなきゃいけないルールだからするというケースが多いでしょう。

めんどくさいなぁ〜なんて思う人もいることでしょう。

 

なんで目標設定するのか?そんな疑問を持って指導者や上司に聞いても納得のできる返答がなかったり・・・

夢を叶えたり、ノルマを達成するために目標設定をするわけですが、目標設定が大切とされる理由を解説していきます。

目標設定しないシチュエーションを想定しよう

 

まずは目標設定をしないシチュエーションを想像してみましょう。

例として野球の練習を挙げてみます。

ただ闇雲に日々練習する。

明くる日も汗をかき、上手くなるためのトレーニングを重ねる。

 

このような練習を重ねていてどのような効果が出るか・・・

きっとその彼は上手くなるでしょう。

努力した分だけ効果が見込まれます。

 

これらは一般的なスポーツトレーニングの効果で、自分の行動(トレーニング)に応じた成果が得られるというもの。

言うならばスポーツトレーニングをする多くの人たちが通ってきている道でしょう。

続いて目標設定をした場合を見ていきましょう。

目標設定を明確にした場合の効果

 

目標設定をするということはどういうことか?

自分の行くべき道とやるべきことを明確にするということです。

個人の目標設定は、自分のなりたい将来像を決定し、そのために何をしていくのか・・・と言うところまでを明確にする必要があります。

 

これらを明確にしていくことにより、自分の中で「意識」するようになるのです。

目標を意識し続ける日々が続くことにより、自分の目標に沿ったトレーニングになってくるのです。

 

例として、野球のトレーニングを再度挙げます。

1番バッターを任されているA選手が、「ミートを高め足を生かしたバッターになる」と言う目標を立てたとします。

自分の目標設定を意識続けることにより、目標を達成しようとミートを高める練習や、走力を鍛えるトレーニングを意識するようになるのです。

意識すれば、実際に行動に移しやすくこの辺の能力は上がっていくでしょう。

 

言うならば、目標を設定することで自分の得たい未来を最短距離で達成しやすくなると言うことです。

目標設定は脳のチカラを使った業であるのですね!

参考として画像をご覧ください。

左のA君は目標をしなかった場合。

上達はするものの進むべき方向が明確ではないので本当に上達するまでに時間がかかる。

 

対して右側のA君のケースは目標設定をした場合。

目標が明確にあることにより、進むべき方向が明らかになります。

目標に対してまっすぐに進めるため、最短距離で目標達成ができる可能性があります。

イメージして理解してもらえればと思います。

 

また、目標設定をすることはトレーニングの無駄を省くということにも繋がります。

 

目標設定がトレーニングの無駄を省く?

そうなんです!

 

素晴らしい目標設定ができるということはトレーニングの無駄を省くことにもつながるのです。

しっかりとした目標設定ができることにより、やるべきことが明確化されます。

やるべきことが明確化されるということは、やらなくてもいい事が見えてくると言う事にもなります。

 

自分の進むべき道、やるべき事がわかれば、そのことについて脳が意識し始め、上達するために必要なこと・不要な事が見え始めます。

すると効果的ではないと感じるものには疑問を持ち、時にそのトレーニングをストップかける事ができたりもします。

 

 

野球のリードオフマン1番バッターとして、ミート力と走力を高めようと意識している選手からすれば、過剰な筋力・パワー系のトレーニングはあまり大きな意味を持ちません。

 

大学駅伝でも有名な青山学院大学の「原晋監督」も話していましたが、駅伝の選手において広背筋を鍛えることは筋肉が邪魔し腕を大きく振る事ができない!と話していました。

そのため、青山学院の選手は広背筋をはじめ、駅伝をすることにあまり意味を持たない筋肉は鍛えていないのです。

個人差もありますが、ぷよぷよ筋肉もあるということ。

 

闇雲にトレーニングをする選手は、どの筋肉も重要と捉えて鍛えていくことでしょう。

時には自分のトレーニングにも疑問を持つ事が大切ですし、目標設定をすることでそれを防げる可能性も上がります。

 

最高の効果を生むのは本気の目標設定だけ

 

目標設定をしようにも、本気の気持ちの中で行わない目標設定は達成力を弱めます。

形だけの目標設定になってしまい完成度が低くなります。

 

大抵多くの人は目標設定をしたらその目標を忘れてしまったり、目標に触れなくなってしまったりするケースがほとんどです。

ただし、本気の目標設定をして夢叶えようと必死になる人は、その目標を常に目の届く場所に置いたり、持ち歩いたりもします。

24時間自分の設定した目標と共に過ごせる覚悟があるか?と言うものが重要になってくるのですね。

まとめ

 

表題の回答としては、目標設定は最短時間で確実に夢を叶えるために重要なものなのです。

また、この目標設定が夢叶えるために無駄になるものも省いてくれるのです。

ただ体を使ってトレーニングをするより、脳を使った行動も非常に重要なのですね!

参考になったら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です